秋山孝は3つのwebサイトを持っています

秋山孝イラストライブラリー/TAKASHI AKIYAMA ILLUSTRATION LIBRARY

秋山孝ホームページ東京/Takashi Akiyama Homepage Tokyo

秋山孝ポスター美術館長岡/Takashi Akiyama Poster Museum Nagaoka

5月13日(土)より 秋山孝の神秘3「パラダイム」展 開催

秋山孝ポスター美術館長岡(APM)は、2017年7月に開館8周年を迎えます。館長・秋山孝のポスター作品表現の秘密を解き明かすことを研究目的としているシリーズ「秋山孝の神秘展」も3回目となりました。

ある美術大学の教授が、テーマ「自由」という課題を出しました。「なんでも自由で、君たちが自由に考え、自由に表現して課題作品を提出しなさい。」その課題を学生たちは喜び、好き勝手に作品をつくればよいというイメージを持ちました。そこには秩序のない表現と「自由」という課題解釈によって、なんでもありという考えの結果がうまれました。
ところが、学生たちは制作をはじめると困難にぶつかり、自ら自分の興味のあるもの、あるいは事について創作していきました。すなわち、自分の得意とする表現手法を「自由」の表現と置き換えたのです。つまり、「自由」というテーマを与えられながらも、自分の中で「枠組」を設定し、自分の興味のあるテーマに向かって邁進していく姿がみえてきました。それは、「考えるための枠組」と「表現するための枠組」を自分で考え、設定したのです。

今回の展示テーマは「パラダイム(paradigm)」です。ここでは、物の見方における支配的な認識の「枠組」のことを意味し、秋山はこの「枠組」が重要であると考えます。秋山の作品はB1サイズ(728x1030mm)のポスターで統一されています。ポスターであること、B1サイズであること、縦位置であること、印刷していること、それこそが秋山自身の創作活動において設定した「枠組」です。このように秋山は、自分自身に数々の枠組を設定しています。具体的に秋山のポスターをミテミルト、作品の多くが線画で描かれています。その線は太くて柔らかく、それもひとつの枠組です。さらに色彩は、鮮やかな3~5色に絞り込み、余計な色彩は使いません。シンプルでわかりやすくつくられています。この20年間は画面の中に枠組を描き、さらに考えを明快にしています。また、文字数はいたって少なく、そしてアルファベットは秋山自身の手描き文字を用いています。作品に込めるメッセージはいたって簡潔かつ詩的な趣きを大切にしています。これらが秋山の個性として社会に受け入れられ評価されました。そのパラダイム的思考は創作活動のみならず、秋山の人生そのものにも相通じます。今回の「秋山孝の神秘展」は、創作活動に限らず「人生」を考える上でとても興味深いテーマです。



 ■2017年  
  展覧会スケジュール
 ■2017年  
  美術館大学スケジュール
 ■2017年  
  イベントスケジュール
5/13(土)〜9/30(土)
第25回企画展

秋山孝ポスター展9
秋山孝の神秘3「パラダイム」展
5/13(土)
     第37回美術館大学
     「秋山孝の神秘『パラダイム』について1」
     時間:pm3:00~4:30
     講師:秋山孝、 進行:たかだみつみ
     受講料:無料

 ●7/8(土)
     第38回美術館大学
     「秋山孝の神秘『パラダイム』について2」
     時間:pm3:00~4:30
     講師:秋山孝、 進行:たかだみつみ
     受講料:無料

 ●8/4(金)
     第39回美術館大学
     「建築における『パラダイム』について(仮)」
     時間:pm3:30~5:00
     講師:高田清太郎、高田清之介  進行:秋山孝
     受講料:無料
 ●5/13(土)
     懇親会
     時間:pm5:00~7:00
     会費:一般  2,000円、学生  1,000円

● 7/8(土)
     会館8周年記念懇親会
     時間:pm5:00~7:00
     会費:一般 2,000円、学生 1,000円

● 7/29(土)、30(日)
     第13回ワークショップ
     
10/8(日)~10/28(土)
特別展
日本ブックデザイン賞2017展
  ●10/14(土)
     日本ブックデザイン賞2017授賞式
     時間:pm2:30~
11/4(土)〜11/26(日)
第26回企画展
多摩美術大学大学院
イラストレーションスタディーズ

「メッセージイラストレーション
ポスター」展9
●11/4(土)
     第40回美術館大学
     「  」
     時間:pm3:00~4:30
     講師:
     受講料:無料
 ●11/4(土)
     懇親会
     時間:pm5:00~7:00
     会費:一般  2,000円、学生  1,000円
*美術館大学参加希望者は、美術館にメールまたは電話にて予約を入れてください。
 TEL:0258-39-1233   E-mail:info@apm-nagaoka.com
*定員は40名ですのでお早めにお申込みください。


お知らせ

2017.03.01 2017年5月よりAPM・蔵とAPMをガイド付きでご案内いたします
2017.01.24 2017年カレンダー内容変更のお知らせ
        変更前 10月28日(土) 展示替えの為休館(11/3まで)
        変更後 10月28日(土) APM開館日、10月29日(日) 展示替えの為休館(11/3まで)
2016.08.17 新潟日報(2016.08.17)にて美術館をご紹介いただきました。
2016.06.20 第23回企画展 秋山孝の神秘2「点と線」展プレスリリースを発行しました。
2016.05.11 秋山孝の神秘「点と線」展のプレスリリースを作成しました。
2016.04.04 長岡新聞(2016.03.29)にて登録有形文化財答申についての記事が掲載されました。
2016.03.14 3月12日(土)の新潟日報、朝日新聞にて登録有形文化財登録の答申についての記事が掲載されました。
2014.11.05 新潟日報(2014.11.05)で、富山市デザイン協議会様による視察の様子が掲載されました。

  秋山孝ポートレート

1-1 ご利用案内・交通アクセス

秋山孝ポスター美術館長岡
〒940-1106 新潟県長岡市宮内2-10-8/TEL : 0258-39-1233
E-mail : info@apm-nagaoka.com

見学時間:am11:00、pm1:00、pm3:00/ 開館日:金・土・日曜日(開館期間:4月~10月・閉館期間:11月~3月)/ 入館料:無料
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

本美術館は、4月から10月まで開館し、展示します。11月から3月まで研究調査、展示準備のため閉館を基本とします。 それは、あくまで小美術館ですので、展覧会準備や研究に膨大な時間がかかるため、季節の良い時に開館いたします。

秋山孝ポスター美術館長岡までの地図
2015.07.13更新

  

■電車でのアクセス(時刻表)

電車でお越しの方へ
東京→長岡→宮内(平日)     2017.3.27更新
東京→長岡→宮内(土曜・休日) 2017.3.27更新

電車でお帰りの方へ
宮内→長岡→東京(平日)     2017.3.27更新
宮内→長岡→東京(土曜・休日) 2017.3.27更新

2014年4月1日より、JR宮内駅でもSuicaが使用できるようになりました
ページトップへ